about わたしたちについて

ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて

右手に比叡山を望み
眼下には琵琶湖、
対岸の景色と
さらにその全てを包み込む
大きな空。

初めてこの場所に
立った時、
35歳からの人生を
ここで生きていくと
決めました。

ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて

1983年(昭和58年)の春、
棚田が連なる水田の一角がブルーベリー園に変わりました。
すべてがはじめての事ばかりの手探りの栽培。
それでもブルーベリーは実を付けてくれました。

そして数年、
私の台所にはいっぱいのブルーベリーの実。
家のお鍋で丁寧にコトコト、コトコトジャムを炊き始めました。

そして又数年、
あるお客様がおっしゃいました。
「あなたのジャムに出会って私、家でジャムを作るのをやめたの」
そんな気持ちに応えられる様、今日も一本一本手作りして参ります。

甘みと酸味の調和と豊かな香り・・・、
いつもお客様の食卓に笑顔がある事を思い浮かべながら。これからも。

ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて
  • history01

    大津市から京都市にぬける比良山系の中腹で、
    創業者である岩田康子がブルーベリーの栽培を始めたのは1983年。

    きっかけは、京都の婚家を二人の子供と共に出る決意を固め、新たに生きる場所を探そうとした時、滋賀の農地が売りに出ているという情報があり、色んな場所を見回っている中、最後に「こんなところもあるよ」とヘアピンカーブを2箇所も曲がって案内された場所。

    右手に比叡山を望み眼下には琵琶湖、対岸の景色とさらにその全てを包み込む大きな空。初めてこの場所に立った時、35歳からの人生をここで生きていくと決めました。

    ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて
  • ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて

    history02

    「我が子達に、自然の営みの中で味わう当たり前の幸せを教えたい」祈りにも似た想いから、
    その山中で子育てをすることを選択しました。

    そして、その地の意思を受けるかのようにブルーベリー畑を営み始めます。
    当時ブルーベリーは日本では珍しく指導者もない中で、
    一冊の本を頼りに無農薬無化学肥料栽培に取り組みました。

    この一文では表現しきれないほどの様々な経験を経て、ブルーベリー栽培からジャム作り、
    更には無添加のパン作り、またその雄大かつ素朴な美しい地で、
    野菜を生かしたフレンチレストランを営んできました。
    2008年には、高島市で、かまどでお米を炊き日本人としての食を体験できる施設、
    第2農園「ソラノネ」をオープンさせました。

  • history03

    今も思います。
    「いつも変わらぬありふれた幸せを皆様にお届けしたい。」と。
    地球の一部を借りて築いてきた小さな営み。
    この想いを受け継ぎ、育った子供達が中心になって、
    これからもこの場所から「自然と共に在る、本当の幸せ」の想いを込めてお届けしてまいります。

    ブルーベリーフィールズ紀伊國屋|わたしたちについて

わたしたちが大切にしていること

私達は、広く自然に学び農業の全ての夢と可能性をクリエイトし、常にお客様と共に在ることを旨とします。

私達は、この恵まれた環境の中で常に感動を呼ぶ、地球上で一番笑顔輝く場所を提供いたします。

私達は、食の重要性をふまえ、人としてそれぞれが持つ最大の誠実さと最高の志を持って、生産、製造、販売、そして経営にあたります。

取扱店舗一覧

東京 髙島屋 日本橋店地下1階 味百選売場
東京 髙島屋 二子玉川店地下1階 味百選売場
東京 髙島屋 新宿店地下1階 味百選売場
神奈川 髙島屋 横浜店地下1階 味百選売場
千葉 髙島屋 柏店地下1階 味百選売場
名古屋 髙島屋 JR名古屋店地下1階 味百選売場
岐阜 髙島屋 岐阜店地下1階 味百選売場
滋賀近鉄百貨店草津店1階 近江路コーナー
京都 髙島屋 京都店地下1階 味百選売場
京都 JR京都 伊勢丹地下1階 KINOKUNIYA
京都 髙島屋 洛西店地下1階 味百選売場
大阪 髙島屋 大阪店地下1階 味百選売場
大阪 髙島屋 堺店地下1階 味百選売場
大阪 髙島屋 泉北店地下1階 味百選売場
大阪 京阪百貨店 守口店地下1階 美味集合コーナー
大阪 京阪百貨店 くずはモール店1階 美味集合コーナー
大阪 京阪百貨店 枚方店1階 美味集合コーナー
岡山 髙島屋 岡山店地下1階 味百選売場
広島 福屋八丁堀店地下1階 全国名産