TOPICS特集

紀伊國屋が大切にしてきたスピリッツ、そして、これからの私たちをお伝えして参ります。

イチゴジャムの季節です

最近のいちごの大きさに戸惑いを覚えていらっしゃる方はいませんか? 今は二段のパックに入っているのを見る事が少なくなりました。
いちごを「がぶー!」と半分食べてみると中は白い。(中まで赤いのも出てきましたが・・・)
だからあのルビー色のジャムを炊く為に、今日も小粒のいちごを探し求めています。

step.1
この丁寧な作業が出来あがってビンに詰められてから生きます。
「紀伊國屋のジャムはフルーツ」と言われる所以かもしれません。

step.2
今年の「いちご」はいかがかしら?ジャムは甘味と酸味のバランス!
毎回調整しながら・・・。

step.3
デリケートな柔らかさのイチゴを優しく混ぜながら、原形を残しつつ、糖を浸透させていきます。

step.4
「どうぞ!」の声がけと共に、工房の人員が一つになり、ものづくりは終盤へ・・・
絶妙に原形を残したイチゴのジャムがビンに注ぎ込まれます。

step.5
決して量産せずに、作り上げられます。
1年でこの時期だけの品物、皆様に1年間お待ちいただいた大切なお品物です。

いちごジャム商品ページはこちら >>